Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

知っておきたいゴルフ道具の基礎知識

ゴルフ場の予約を自分でする方法とサービスを利用する方法

ビギナーがゴルフ場を予約する時に気をつけたいのは、難易度です。ゴルフ場は野球やサッカー場などの球技と違い、コースによってプレイする時の難易度が変わってきます。ゴルフ用語ではコースレートというのが難易度の判断に使われています。コースレートというのは、ハンディキャップ(ゴルファーの技量で一定期間のスコアとコースの難易度から判断)0のゴルファーがコースを回った時、どれくらいのスコアになるかを示す目安です。これが小さい値になるほどコースが簡単でビギナー向け、という事になります。といっても、ビギナーがいきなりコースレートだけでコースを選ぶのは難しいケースが多いです。選び方の基本としては、フェアウェイがフラットで広いコースならばコースの外にボールがはみ出てしまうOB(アウトオブバウンズ)などを気にせずプレイ出来ます。

初めて自分で予約する時の基準としてはフェアウェイがフラットで広めのコース、という事になりますが、自分で選ぶのが難しいようであればネットのサービスを利用したほうが安心です。コース選びのエージェントが手伝ってくれるサービスなどもあるので、自分や一緒にプレイする仲間のハンディキャップを伝えて選んでもらうと良いです。


Copyright(c) 2017 知っておきたいゴルフ道具の基礎知識 All Rights Reserved.